稲葉山城のなんでもブログ

自分の経験や体験などを書いたりします。面白いと思った事も書いたりします

やる夫が0からはじめるようです やる夫シリーズ紹介

f:id:A-BOUT:20170727185947j:plain

 

はーいどうも

今回紹介するのはやる夫は0からはじめるようです。

を紹介したいと思います。

 

 

あらすじは

 

引きこもりニートだったやる夫は、

ある日突然、剣と魔法のファンタジー世界に飛ばされてしまう。

彼が飛ばされたローゼン村は、

とある事件により領主の娘たちと

彼女たちの世話役である元傭兵・やらない夫以外の住人が去った

消滅寸前の村だった。

本当のことを言っても信じてもらえず、

「記憶が混乱している身元不明の男」とされてしまった

やる夫は、とりあえず生きるために

村人の一人として働いていくことになるのであった。

 

評価は☆4です。

なんとこの作品

2010年から現在までまだ連載中です。

つまりまだ終わってないんです。

7年も連載を続けてる超長期連載なんで

リアルタイムから追いかけてるので

読んだ回数では相当読んでます。

大体半年に1回は最初から読み直してるので

10回以上は読み直してる計算になります。

 

今では普通ですがキャラにパラメーターがつけた

初期作品ぐらいなんで

パラメーターがあるのでキャラの成長も分かるし

高感度もあるのでゲーム感覚で読めます。

 

ボロボロの村からちょっとずつ成長していってるので

終わりがいつなのかまったく見えないのが

難点ですがその分楽しめますけど

 

一番好きなキャラは大工と登場してる

両津勘吉が一番好きです。

原作キャラまんま登場してるので

両津が好きな俺には嬉しいです

 

次に好きなキャラは大工神として登場する

イチローです。

ガッツホーズすると家が建つというチートキャラですが

なんか好きです。

 

今回はこれで終わりです。

 

ばいばいきーん

 

ランキング参加してるのでクリックお願いします。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村</a