稲葉山城のなんでもブログ

自分の経験や体験などを書いたりします。面白いと思った事も書いたりします

アメリカ軍が何故北朝鮮を攻めないのか?を調べたの巻

 

f:id:A-BOUT:20170727224855j:plain

はーいどうも

今朝起きると北朝鮮がミサイル発射か?

ってニュースが流れていて

職場に行ったら北朝鮮の問題が話題に出たので簡単に調べました

 

 

一番の理由は

メリットがないからです。

 

ICBMミサイルがアメリカに届くと言っても・・・・

ってアメリカの本音じゃないですかね。

 

次に北朝鮮が無くなるのはアメリカに取っても困るし

韓国も困る中国も困る

何故なら北朝鮮

緩衝地帯だから

知恵袋で見つけた回答を乗っけておきます

 

例えば北朝鮮が崩壊して半島全部が韓国になると

現在の北朝鮮と中国の国境が中国と韓国の国境に なります

これまでは、友好国の北朝鮮との国境でしたから

兵力をたくさんおいておく必要も無く、

ある程度 のんびりできましたが

 

韓国との国境になるということは国境の向こうには

米軍がいるということで

それなりの兵力と最新型の兵器を配備しておく必要 がでてきます。

また、これまで北朝鮮と韓国(米軍)と小競り合いが あっても

他人事で、仲裁に入れば良かったのですが 

 

これからはちょっとした衝突でも中国軍と韓国軍(米軍)

との直接的な戦闘につながりますから

中国軍のメンツとかで引っ込みが付かなくなると

政治的にも軍事的にもリスクが大きくなります。

 

とのらしい事です。

そうなればアメリカ、中国、韓国にメリットは一切ありません

から当然嫌がります。

 

次の理由は

アメリカ好景気だから

今は株価を見ても分かるようにアメリカ好景気です。

好景気なのに戦争して逆に景気後退に繋がれば

政府の支持率は落ちるのも理由の一つです。

 

逆にリーマンショックとか大不況なら

お金を回す為に戦争するのがアメリカです。

 

アメリカは深刻な景気後退に陥るたびに戦争を起こします

例えば、ニューディールで失敗した後の太平洋戦争

S&L危機の時の(旧)イラク戦争

ITバブル崩壊後の(新)イラク戦争

 

あとは北朝鮮に資源がないんのもあるでしょう

石油とか天然資源が豊富なら喜んで

向かっていくと思います。

 

次の理由は

 

韓国が嫌がってるのでは?

韓国と北朝鮮は経済に差があるので

北朝鮮が崩壊すれば韓国に併合になれば

韓国の税金で北朝鮮の国民を面倒を見るのは

火を見るよりあきらかです。

 

こうなったら韓国人は何故俺たちの金で

北朝鮮を食わせないと行けないんだ!!

と禍根になるからです。

 

実際東ドイツが崩壊して西ドイツと統合した

ドイツで実際に起こった問題です。

西ドイツ人が東ドイツ人を経済格差と理由で差別する

と言う事件が多数起きたそうです。

 

まぁ当然でしょう

元同じ国家と言っても何十年前の話で敵国として

教育されて生きてきたのに

今から同族だぞ!!なんて言われても

両方「はぁ?アホか、こいつら敵やぞ」

って感情しか生まれないでしょうし。

 

 

最後の理由は完全な想像ですが

戦争がすぐに終わるとは限らない

 

ネットで見るとアメリカvs北朝鮮なら

下手をすると数日で終わる説と

早くても1年以上かかる説が流れます。

 

軍オタではないのでどっちが正しいかは

判断では出来ませんが

両方の主張です。

 

数日派は北朝鮮の軍は時代遅れの旧式だから

アメリカ軍に瞬殺されるって説です。

 

1年以上派はいくら旧式といっても

北朝鮮を占領するなら陸軍で戦争になるから

数万以上の死傷者がアメリカ軍にも出るから

イラク戦争みたいに時間がかかる説です。

 

俺は1年以上かかるとは思ってます。

1年以上派と同じ考えですし

ロシア軍が展開して長期化なんてありえますし

中国軍が突入してグダグダになるかもしれませんから

 

まぁ探せばもっとありそうですけど

さらっと調べただけでもこんなに出ました。

今回はこれで終わりです。

 

ばいばいきーん

 

ランキング参加してるのでクリックお願いします

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村